バキュームオナニー やり方 方法

バキュームオナニーとは一体どういうものなの?

バキュームとは、英語では「VACUUM」で、意味は「真空」です。

 

広義では「吸引」などといった意味も含まれるのでしょう。

 

真空状態だったら吸い付きますしねw

 

それでは、バキュームオナニーとはどういう意味なのでしょうか?

 

真空自慰行為?吸引自慰行為?

 

意味としては、バキュームフェラチオなどと同じように、ジュルジュルッと吸い付く様なオナニーになります。

 

普通の手でシゴくだけではなく、吸引の刺激を加えて射精まで導こう!といったやり方です。

 

吸引刺激をするからには、それ専門のグッズが必要になっちゃうんですけどねw

 

それでは、次にバキュームオナニーのやり方・方法を見ていきましょう。

バキュームオナニーのやり方・方法とは

TENGAディープスロート
TENGAディープスロート

例えばこのテンガ。

 

使った事がある人ならば知っているかと思うんですが、ペニスを挿入する部分とは逆の「底」の部分に小さい穴が空いています。

 

ペニスを挿入後に、この小さい穴に指を当てて、テンガ内を真空状態にする事によって、吸引効果を生み出す事が出来るんです。

 

それこそ上手くハマれば、「ジュボボボボボッ」なんて吸い付きを見せてくれます。

 

人口的なフェラチオなんかでは発生する事ができないほどの強力圧の吸引です。

 

これはオナホールオナニーでもあり、バキュームオナニー(吸引オナニー)でもあります。

 

そして、そのテンガにバキュームに関する最新兵器が登場しています。
TENGAバキュームコントローラー
TENGAバキュームコントローラー

テンガのパワーアップパーツとも言えるバキュームコントローラー。

 

既存のテンガに装着して、電動ポンプによる強力吸引を実現しています。

 

使用感レビューでは「強力すぎる吸引力のせいでテンガをピストンさせるのが難しい!」などの、嬉しい悲鳴もたくさんあがっています。

 

まさにバキュームオナニーをするならば最適なアイテムだと言えるでしょう。

 

このコントローラーは値段は高めに設定されているものの、一度購入しておけば壊れるまで半永久的に使う事ができるので、お得感はあります。

 

逆に、テンガが使い捨てなので、そちらの方にお金がかかっちゃいますよねw

 

ちなみに、使用する時には、「バキューム対応カップ」である事を確認してから使うようにしましょうね。

 

参考までに下にTENGAのバキュームコントローラーに関する動画を貼っておきます。