電マオナニー やり方 方法 男

電マオナニーって本当に気持ち良いの?

はい。
電マオナニーは初心者でも超簡単にする事ができて、気軽に楽しめる上に、気持ち良いです。

 

電動マッサージ機でのオナニーと言えば、女の子!ってイメージが強いかもしれませんが、そんな事はありません。

 

男でも、もちろんする事ができますし、しっかりイッちゃう事までできちゃいます。

 

やった事がない人でも一回目からしっかり射精する事ができて、気持ち良いがゆえに、いつもより精子が多く出たり、早くイッちゃったりする事も十分にあります。

 

是非そんな電マオナニーを体験してみて下さい。

 

電マオナニーのやり方・方法とは?

雑誌やビデオのパッケージでは良く「電マ」と書かれている事が多いですが、正式には「電動マッサージ機・ハンディマッサージャー」の事です。

 

元々は、肩コリ・腰痛・筋肉痛などを少しでも和らげる為に開発されたマッサージ機ですが、どこかのチャレンジャーオナニストがチンコ・膣に当て始めたのが電マオナニーの始まりです。

 

そのやり方・方法とは、とっても簡単です。

 

勃起したチンコに電マを当てて、スイッチを入れて振動ONにするだけですw

 

振動が強すぎると感じる人は、始めはズボン・パンツ越しに慣れるまでは当ててみてもオッケーです。

 

ちなみに、パンツ越しでもいきなり亀頭に当ててしまったりすると刺激が強すぎるので、チンコの根元部分・裏スジ・表側を中心に動かしてみて下さい。

 

私の場合は主に、表側の中間部分を刺激する事が多いですが、個人差があると思うので、色々な所へ当ててみて自分だけのポイントを探してみて下さい。

 

「あー。ココは当ててたらメッチャ気持ちが良いなぁ・・」なんて場所が見つかれば、後は射精するまでそこに当て続けるだけです。

 

軽く押し付けてみたり、チカラを抜いてみたりして、単調な振動を楽しみましょう。

 

この振動だけで射精まで十分に導くことができるはずです。

 

ただし、膣内射精障害にならない為にも、電マをゴリゴリと強く押し付けたりすることのない様に気をつけて下さいね。

 

 

次に、電マオナニーをする時にどの様な電動マッサージ機を選べば良いのか?考えていきましょう。

 

電マオナニーをする時にお勧めの電動マッサージ機を紹介

ハンディマッサージャー
ハンディマッサージャー

オーソドックスな形のこの電マ。
強・弱の2パターンの振動を選ぶことができます。

 

アダルトビデオなんかでも良く使われているので、見た事がある人も多いんではないでしょうか?

 

この電マを選ぶ時のポイントとして頭に置いておいてもらいたいのが「コードレス・電池式」は極力選ばない方が良い!という事です。

 

コンセントからの給電方式の方が、振動が安定していて電池の交換などの手間も省けるので、お勧めです。

 

コンセント方式だと室内使用に限られてしまうので、野外・カーセックスには不向きかもしれませんけどw

 

 

私が始めて電マを購入した時は「コードがない方が便利だろーなー。」と安易に考えてコードレスタイプを選んだんですが、電池が弱っていくにつれて振動も弱くなってしまい、電池を何回か交換したことがあります。

 

結局は、電池を何回も買いに行くのも面倒になっちゃったので、結局はコンセントタイプを買っちゃったんですけどw

 

やっぱり、コンセント式の方が力も安定していて、心なし電池タイプよりも力強い振動を感じることができました。

 

 

フェアリー
フェアリー

こちらのフェアリーは先ほど紹介していたハンディマッサージャーとは発売元が違います。

 

先ほどのマッサージ機は、元々肩コリ・腰痛向けだった点に対して、これは性的なアダルト仕様に開発されています。

 

大きく何が変わったのか?と言うと、2段階しか選べなかった「強・弱」の振動が、無段調整で弱〜強まで任意で選ぶことができる様になりました。

 

ただしこちらも使用した事があるんですが、「最強」での振動では力が本家のハンディマッサージャーの方が強く感じました。

 

 

もしも始めてのハンディマッサージャーを選ぶ場合は、値段は両方ともそこまで変わらないので、どちらでもオッケーかと思います。

 

本家のハンディマッサージャーだと形が「いかにもなマッサージ機」なので、家にチョコンと置いていても全然違和感ないですね。