風船オナニー やり方 方法

破裂すると危険?正しい風船オナニーのやり方・方法とは

アダルトグッズのNLS
身近にある風船を使ったオナニーの方法を紹介していきたいと思います。

 

100均なんかにも置いてある普通の風船。安価でたくさん入っているので、コスパは最高。

 

それではこの風船を使ってどうやってオナニーをするのか?見ていきたいと思います。

風船を使った風船オナニーのやり方・方法とは

色々な方法が紹介されていますが、当サイトで紹介しているのは安全・安心? なやり方になります。

 

このやり方では、万が一の事を考えて、オナニーをする場所はお風呂場が適しています。

 

風船をまず2つ用意して、その中に水を入れて風船を膨らませていきます。

 

ある程度、張りがあり膨らんでいる状態で二つ並べてその間となる部分にローションを垂らします。

 

この際には、チンコに直接ローションを垂らして言ってもオッケー。
NLSオリジナル温感ローション
NLSオリジナル温感ローション

そして、使用するローションはどういったものでも大丈夫。

 

準備が整った所で、風船と風船の間にペニスを挟み込んで風船を動かしていきます。

 

リアル感を求める人は、風船の隙間へ向かって自分から腰を振ってもオッケーw

 

刺激自体は柔らかいので、射精するまでに時間がかかる場合もあります。

 

この風船の柔らかい&挟み込まれる感触は、パイズリオナニーに似ています。

 

おっぱいオナホールよりも安価で楽しめる擬似パイズリオナニー。

 

その他には、空気を入れてする風船オナニーなどもありますが、パンッ!! と破裂した時には大事なペニスが危険を伴うのであまりオススメはしていません。

 

空気を入れている方が、張りがあってちょっと刺激自体は強いんですけどね。

風船オナニーをするにあたって間違ってもやってはいけない事とは

アダルトグッズのNLS
数多くの失敗談が投稿されている風船オナニー。

 

中でも一番注意すべきなのが、

  • 風船の中にチンコって入るんじゃないかな?
  • 風船の中にチンコを入れてオナニーしたら気持ちいいのかな?

これらは間違ってもやめておいて下さい。

 

よほどの極小サイズチンコならまだ大丈夫かもしれませんが、日本人の平均サイズのチンコを風船の中に入れようとすると口の部分で圧迫されて大変な事になります。

 

どうしても風船の中にチンコを入れたいんだ! というアグレッシブな人は、コンドームを買ってコンドームのゴムの感触を楽しむ。程度に控えておく事をお勧めします。

 

結局の所、ゴムの感触はほとんど変わりませんからね……