亀頭オナニー 遅漏 改善 方法

亀頭オナニーが遅漏改善に役立つのか?

初めに・・
間違って認識してもらいたくない事があります。

 

亀頭オナニーをする事=遅漏改善ではありません。

 

あくまでも遅漏となっている原因によっては、亀頭オナニーを用いる事によって改善していく事が可能となるという事です。

 

まず、何が原因となって遅漏になってしまう事があるのかを考えてみましょう。

 

遅漏の原因になるオナニーってなに?

遅漏とはセックスの際に、自分の意思に反して射精まで時間がかかってしまう事です。

 

そして、遅漏の原因となるオナニーとはどういったものなのでしょうか?

 

例えば、

  • 手で強く握ってするオナニー
  • 床などに擦り付けるオナニー
  • 机の角などに擦り付けるオナニー
  • ペニスを握り締めて圧迫するオナニー
  • その他の直接的な刺激が強いオナニー

をしたりしていませんか?

 

これらのオナニーは、遅漏と共に、膣内射精障害の原因となりうる事もあります。

 

なぜこういった原因になってしまうのか?というと、膣の柔らかい刺激に感じる事が出来なくなってしまうからです。

 

膣の締め付け・刺激は、とても優しくて包まれる様なものです。

 

オナニーをする時に手で強く握ったりする人もいますが、とてもじゃありませんが、そんなに強い刺激は膣では与えられる事ができません。

 

多分、そういう強い刺激になれてしまっている人だと、いざ挿入しても「あれっ?この娘って結構ガバガバじゃん・・」って思っちゃう人もいるかと思います。

 

そして、その強い刺激に慣れてしまうと、その強い刺激以下の感触では射精まで導くことができなくなってしまいます。

 

これらの症状を改善していくには、どうすれば良いのでしょうか?

 

遅漏・膣内射精障害の改善方法とは

強い刺激のオナニーが原因となっている場合の遅漏・膣内射精障害は、まずはそのオナニーをやめる所から始まります。

 

その次に、優しい力で軽くペニスを握るオナニーを始めます。
(この場合には途中でも、ギュッと握ったりしない様に注意。)

 

そして、最終的にはローションなどを用いて、亀頭を優しく擦るオナニーで射精できるまでを目標とします。

 

いわゆるオナニーで「擬似膣」の感触を作り上げて、それで可能な限り短時間で射精に導ける様にするんです。

 

その際に、敏感な亀頭を開発して、亀頭で膣の感触を感じる事ができる様にしておくんです。
※膣での柔らかい感触・締めつけを前提としているので、ペニスへの手での刺激は擦る程度です。

 

これで少しずつ柔らかい感触に慣れて、射精ができる様になってきたら、膣内射精障害・遅漏が改善されているはずです。

 

遅漏改善を希望している人・遅漏にお悩みの人・膣内射精障害で困っている人は是非、お試し下さい。

 

亀頭オナニーをする時に必須のこのグッズ

Peaces(ピーシーズ)
Peaces(ピーシーズ)

ローションは必須です。

 

今後、皮オナニー(普通のオナニー)をする場合でも、ローションをチンコに垂らしておいて、力強く握り過ぎない様にしておきましょう。

 

ローションがまんべんなくチンコに付いていたら、直接的な力がローションで滑る事によって、分散されます。

 

A10サイクロン
A10サイクロン

まるで膣のような感触。
開発された電動の人工膣です。

 

亀頭を開発する事にも適しているので、手で亀頭オナニーをするのが面倒な方にもオススメできます。
この柔らかい感触で射精する事ができる様になれば、遅漏への克服の第一歩となるはずです。

関連ページ

亀頭オナニーとは?亀頭オナニーのやり方・方法
集えオナニスト!オナニーに関する総合情報サイトです。小道具を使ったり、持ち手を変えてみたりw普通のオナニーから、超気持ちが良いオナニーのやり方を解説。充実したオナニーライフに乾杯。
亀頭オナニーで早漏改善ができる?そのやり方と方法
集えオナニスト!オナニーに関する総合情報サイトです。小道具を使ったり、持ち手を変えてみたりw普通のオナニーから、超気持ちが良いオナニーのやり方を解説。充実したオナニーライフに乾杯。
ストッキングを使った亀頭オナニーのやり方
集えオナニスト!オナニーに関する総合情報サイトです。小道具を使ったり、持ち手を変えてみたりw普通のオナニーから、超気持ちが良いオナニーのやり方を解説。充実したオナニーライフに乾杯。
亀頭オナニーの仕方。自由度の高いアダルトグッズで亀頭オナニー
集えオナニスト!オナニーに関する総合情報サイトです。小道具を使ったり、持ち手を変えてみたりw普通のオナニーから、超気持ちが良いオナニーのやり方を解説。充実したオナニーライフに乾杯。