男 シャワーオナニー 水圧オナニー やり方 方法

シャワーオナニー・水圧オナニーは気持良い!?やり方・方法をご紹介

シャワーオナニーは、シャワーの付いているお風呂場さえあれば、誰でも手軽にすることができます。

 

正直な所、そのシャワーオナニーは気持ち良いんでしょうか?

 

快感度合いで言うと「まぁまぁ」といった所かもしれません。

 

水圧の当たり具合・方向によっては、声が「あっ・・あぁっ・・」って漏れてしまう事もあるかもしれませんが、このシャワーの水圧だけを使って射精する!と言うのは中々慣れないと難しいです。

 

オカズも場所も、限られてしまうので仕方ないと言えば仕方ないのかもしれませんけどね。

 

これはある種、女の子向きのオナニー方法のひとつかもしれません。

シャワーオナニーをする時に必要な物とは

アダルトグッズのNLS

  • 誰にも邪魔されないお風呂場
  • シャワー

です。

 

これさえあれば、今すぐシャワーオナニーにレッツゴー!

 

間違っても、公衆浴場でシャワーオナニーを始めてはいけませんよw

シャワーオナニーのやり方・方法とは

アダルトグッズのNLS
まずはペニスの準備からです。

 

ズル剥けの人はそのままで、包茎の人は皮を剥いてからシャワーを用意します。

 

シャワーを出して、その水をペニスの亀頭部分に当てます。

 

初めは、優しくゆっくりとした水圧で亀頭に刺激を加えていきましょう。
(この時の注意点としては、尿道に当てない様に。)

 

強の勢いで、いきなり亀頭に当てると「はっ・ハヒッ」ってなっちゃうのでw

 

その時の温度は人肌程度35〜40℃付近で調整すればOKです。
(シャワーオナニーの上級者になると、温度の強弱を楽しむようになれますw)

 

シャワーの当て始めは、何とも言えないこそばゆい様な、むず痒く感じますが、その刺激に慣れてくるとある種の快楽へと変化してきます。

 

刺激に慣れてきたら、ペニスの様子を見ながら、シャワー圧を高めていきます。

 

そして、

  • シャワーヘッドを固定して、自分から体を動かして気持ちの良いポイントに当てるのも良し。
  • ヘッドを手で動かして、自分の気持ちの良いポイントを刺激していくのも良し。

 

そのまま、射精をするまで当て続けます。
(途中でペニスが痛くなったり、こそばゆさが我慢できなくなった場合は途中でやめておきましょう。)

 

こうやって見てみると、亀頭オナニーに似ている部分がありますね。

 

初めのこそばゆい感じさえ乗り越えることが出来れば、気持ち良くする事ができるので興味がある人は是非試してみて下さいね!