SMオナニー やり方 方法

ちょっと難しいSMオナニーのやり方・方法とは

アダルトグッズのNLS
「SM」とは「S(サディズム)加虐行為」「M(マゾ)被虐行為」の事です。

 

簡単に「痛ぶる方と、痛ぶられる方」って言う方が分かりやすいかもしれませんねw

 

そのSMオナニーって言うのは一体どういった行為を指すんでしょうか?

 

そもそも一人でSMオナニーってのは出来るのか?

 

答えとしては、ちょっと難しいんですが、できます。

 

今回はやり方・方法としてはまだ簡単なM気質側のオナニーについて書いていきたいと思います。

SMオナニーの具体的なやり方・方法・必要なものとは

この場合には、グッズが必要となります。

 

M気質な心情を盛り上げる為に役立つグッズを簡単に挙げてみると、

  • アイマスク
  • 低周波グッズ
  • ロウソク
  • 電動式オナホール
  • 電動式アナルグッズ
  • 電動式乳首責めグッズ

他にも色々とあるんですが、こういったものが必要です。

 

要するに、一人で使えるSMグッズの事ですね。

 

手枷・足枷・縄・テープの様な物は一人では付けれないし、もし付けれたとしても外す時に困ると思うので、自分はオススメしていません。

 

一人でやってて、手枷が外れなくなった! とかって最悪ですからねw 下手すれば自分の命に関わるかもしれません……

 

そして、この記事で紹介している中で、一番使いやすいのはこのアイマスクです。
ふわふわアイマスク
ふわふわアイマスク

SMオナニーをする準備をしておいて、アイマスクを装着し、自分の視覚を奪う事によって虐められている感が大幅にアップします。

 

見えていない状態で、
A10サイクロンSA
A10サイクロンSA

U.F.O. SA
U.F.O. SA

NEXUS REVO INTENSE(レボ・インテンス)
NEXUS REVO INTENSE(レボ・インテンス)

こういった電動系グッズを使うのがお勧めです。

 

見えていない事によっていつもより感度が上がります。

 

そして、自分の手を使わない! という部分がポイントにもなります。

 

あくまでもも、SMオナニーは受動的に、自分の意志ではなく外部からの刺激で楽しむことが大事。

 

どうしても一人だとプレイに制限が掛かってしまうので、ハードプレイを臨む人にはちょっと物足りないかもしれませんね。

 

自動鞭打ち機とか、自動ハイヒール踏み機とかあれば一人でも十分に楽しむ事ができるかもしれませんけどw

 

良かったら色々と試してみて下さいね。