想像オナニー 妄想オナニー やり方 方法

想像オナニー(妄想オナニー)で使えるネタとそのやり方・方法

想像オナニー(妄想オナニー)とは、その言葉の通り「想像力・妄想力」を極限まで働かせてするオナニーの事です。

 

オナホールやAVなどのオナネタを使う事なく、自分の脳内で興奮する材料について想像してするオナニー方法です。

 

この記事を読んでくれている人でも一度は想像オナニーの経験があるのではないでしょうか。

 

豊富なオナネタを持ち合わせていなかった中学・高校の若い頃とか・・

 

少年誌などに掲載されている水着グラビアの写真などを頼りに、それ以上は想像でオナニーを進めていった経験はないでしょうかw

 

何よりもその年齢だと、アダルト屋さんでDVDも借りたくても借りることはできないし!買いたくても売ってくれないし!

 

色々と苦労をした経験がありますね・・

想像オナニー(妄想オナニー)をする利点とは

アダルトグッズのNLS
いつでもどこでも手軽にすることができるのが良い点です。

  • 満員電車に疲れたなら、途中下車して大きい方の便所に駆け込んで、ホッと1オナ
  • 大学の講義途中でも、ちょっと一休み・・と、トイレに駆け込んで1オナ
  • 部活動の合宿中に皆が寝静まったのを見計らって1オナ

なんて、場所を選ばずに気軽にできるのが利点ですね!

 

逆に言っちゃうと、想像力・妄想力があまりなければ、オナニー自体も気持ち良くないものになってしまいますので、新鮮かつ印象が強い想像ネタが必要になります。

想像オナニー(妄想オナニー)では実際はどんな想像をすれば良いのか

アダルトグッズのNLS
もうこればっかりは人それぞれなんですが・・。

 

私の中の想像オナニーでのオススメは「直近に起きた出来事の思い返し」です。

 

まぁ昔の印象に残っているエッチな記憶。なんかでも、印象に残っていれば十分にオナネタに繋げる事はできると思います。

  • ついさっき見かけた、海水浴場での素敵な水着姿
  • ついさっき見かけた、生足ミニスカが素敵なお姉さんのパンチラ
  • ついさっき見かけた、イベントギャルの女の子

などなど、色んなシチュエーションが考えられます。

 

声をかけて口説く勇気がない時は!そんな時は自分の脳内でたっぷりと汚しちゃいましょうw

 

ついさっき起きた出来事!であれば、より深くイメージする事ができて、より鮮明に思い出すことが出来るので、興奮する事間違いなしです。

 

是非、実践してみて下さいね。