寸止めオナニー 危険 危険性

実は寸止めオナニーは危険だった!?その危険性を徹底研究

最高に盛り上がっていたにも関わらず、射精をした瞬間に一瞬で冷めてしまう・・

 

なんて事、ありますよね?

 

そんな、男達に賢者タイムをもたらさない寸止めオナニー。

 

それは私達の身近にあり、そして気持ちが良い寸止めオナニーですが、意外な危険が潜んでいるんです。

 

その寸止めオナニーの危険性を見ていきましょう。

 

寸止めオナニーの危険性とは

某有名掲示板などでは、寸止めを長年し過ぎた結果、金玉が肥大し切除する事になってしまった。との投稿もされています。

 

その金玉切除になってしまったという流れは、

 

寸止めオナニーを続ける

金玉が少し腫れてきた。

金玉に痛みが出てきた。

金玉が巨大に腫れた&激痛

救急車で病院に運ばれて、片方の金玉を摘出
らしいです。

 

実話かどうかは、あくまで分かりませんが、文章を読んでいる限りでは、リアルに思えて仕方ないんです・・w

 

興味のある人は「変なオナニーしてたせいでキンタマ摘出する事になったwww」で検索かけてみて下さい。

 

他には、寸止めオナニーをし過ぎた結果、禿げてしまった。など。

 

どこまで本当かもいまいち分かりませんが・・

 

その他には、勃起不全・射精障害・勃起不全になってしまう可能性も潜んでいます。

 

これは、寸止めを続けている結果、射精する回数が減ってしまう事にも起因している様です。

 

元々が早漏だったりすると、少し遅漏になっちゃうのは、少し嬉しいのかもしれませんがw

 

また、前立腺ガンになる可能性が高くなると言われている人もいます。

 

前立腺ガンになる可能性については、男は高齢になるにつれてそのリスクも高まっているので、寸止めオナニーが原因!とは、一概には何とも言えないとは思いますが・・

 

要は、射精しない事=造精機能の低下=危険という事ですね。

 

寸止めオナニーは、やり過ぎずに、ほどほどで射精をしていたら良いんじゃないのかな?と思います。

 

何事もほどほどが一番って事ですね。

 

寸止めオナニーでも使える充実のアダルトグッズとは

PREMIUM TENGA
PREMIUM TENGA

言わずと知れた、テンガの王様「プレミアム テンガ」。

 

テンガ10周年で記念で数量限定発売されています。

 

普通のテンガでも全然問題ないんですが、この内部の質感が寸止めオナニーに新たなる快感をもたらしてくれます。

 

コンドーム&ローションを利用する事によって、一回でポイ捨てする事無く、数回は使用が可能になります。

 

なんか見た感じ、缶コーヒーの様に見えてしまうのは私だけでしょうかw

 

ホール専用ローション -黄金比率ブレンド-
ホール専用ローション -黄金比率ブレンド-

後は、オナホールと一緒にこのホール専用のローションを用意してたらバッチリです。

 

黄金比率ブレンド?されているので、粘度高めで、ホールとの組み合わせがGOOD!

関連ページ

寸止めオナニーとは一体なに?寸止めオナニーのやり方・方法
集えオナニスト!オナニーに関する総合情報サイトです。小道具を使ったり、持ち手を変えてみたりw普通のオナニーから、超気持ちが良いオナニーのやり方を解説。充実したオナニーライフに乾杯。
寸止めオナニーの動画
集えオナニスト!オナニーに関する総合情報サイトです。小道具を使ったり、持ち手を変えてみたりw普通のオナニーから、超気持ちが良いオナニーのやり方を解説。充実したオナニーライフに乾杯。