男 擦り付けオナニー こすりつけオナニー やり方 方法

とても気持ち良いけど、体に悪影響!?擦り付けオナニーのやり方・方法

擦り付けオナニーはファンも多く、「初めてしたオナニーがコレなんだ。」と言われる人も少なくありません。

 

色々な物に擦り付けて快感を得る事は出来るのですが、一番多いのはやはり「床や地面」を利用したやり方・方法ではないでしょうか。

 

やり方としてはとても簡単です。

 

パンツ・服を着たまま床にうつ伏せになり、ペニスにグッーと体重を乗せて動かしていくだけです。

 

この状態で自分にとって気持ちの良いポイントに刺激を与えていく事によって十分に射精まで導く事が可能です。

 

このオナニー方法では、ペニスに強い刺激が加わる事になるので、いつもの手でしているオナニーに比べると強い快感を得る事が可能です。

 

床に対して腰を振りつけるので、オナニーと言うよりかは「擬似セックス」に近いのかもしれませんね。

 

中には、ペニスを直接床・地面に擦り付ける方法もありますが、皮膚が擦れてしまって痛い場合もあるので、あまり推奨はしていません。

 

まぁ、某動画サイトでも「床を使った擦り付けオナニー」が多く投稿されていますのでw
それだけ、気持ちの良くて手軽なオナニー法として普及しているだと思います。

 

それでは次に、これだけ普及していて気持ちの良い擦り付けオナニーですが、そのデメリットについて見ていきましょう。

 

男の擦り付けオナニー(こすりつけオナニー)のデメリットとは

擦り付けオナニーのデメリットとは「膣内射精障害」になってしまう可能性があるという事です。

 

膣内射精障害を簡単に言っちゃうと、セックスで射精する事ができなくなっちゃう症状の事です。

 

なぜそんな事が起きるのでしょうか。

 

答えは、膣の刺激に比べて、床オナニーの刺激が強すぎる為、膣内で射精に至るまでの快感を得る事が出来なくなってしまうんです。

 

セックスで挿入した時の膣の刺激<床を使った強いオナニーの刺激 ってことですね。

 

もしかすると、早漏の人にとっては良い事なのかもしれませんけどw

 

そして、膣内射精障害になってしまうと、治るまでにとても時間がかかってしまう事が多いそうです。

 

擦り付けオナニーはとっても気持ちの良いオナニー方法ですが、膣内射精障害にならない為にも、あまり強すぎる刺激を与えない様にしておきましょう。

 

安全に擦り付けオナニーをしたい人にお勧めするオナグッズとは

オナシー
オナシー

 

ペペローション 360ml
ペペローション 360ml

 

このオナシートを床に置き、ローションを少量垂らして、擦り付けオナニーをしてみて下さい。

 

普通の擦り付けオナニーとは異なり、強い圧力が直接ペニスにかかる訳ではないので、強い圧力に慣れてしまうリスクを軽減させる事ができます。

 

その上、オナシート自体にイボイボなどの刺激物が付いているので、とても気持ち良く、ソープランド・風俗店でのマットプレイの様な感覚を手軽に楽しめちゃいます。

 

オナシートを使う為には、ローションが必須なので、一本くらいはローションを常備しておく事をお勧めします。

 

オナシートは柔軟性もあるので、通常のオナニーで使う時にも利用する事ができ、日頃からメンテナンスをしておけば、かなりの長い期間使う事ができます。

 

その点で言うと、使い捨てオナホとかに比べるとコスパは最強かもしれませんねw

関連ページ

女の擦り付けオナニー(こすりつけオナニー)のやり方・方法
集えオナニスト!オナニーに関する総合情報サイトです。小道具を使ったり、持ち手を変えてみたりw普通のオナニーから、超気持ちが良いオナニーのやり方を解説。充実したオナニーライフに乾杯。