窒息オナニー 呼吸制御 酸欠オナニー やり方 方法

気絶する程気持ちが良い!?窒息オナニーって一体なんのこと?

※窒息系オナニー方法は首吊り・首絞めオナニーと同じく危険なので、やめておきましょう。
※決して実用的な方法ではありません。

 

窒息オナニーは、気絶する程気持ちがいい!?と聞いた事がある人もいるかもしれません。

 

そりゃ窒息するんだから気絶もしちゃいますからw

 

別名、「酸欠オナニー・呼吸制御オナニー」とも言う事があります。

 

その呼び名の通り、何らかの方法(首を絞めたり・ビニール袋を使ったり)で、酸欠状態に陥らせる事から始まります。

 

実際の内容については以下で述べていきます。

窒息オナニーのやり方・方法とは

アダルトグッズのNLS
窒息オナニーのやり方・・と言うか、危険な為私もやった事はないんですがw

 

何度も言いますけど、当サイトのモットーは「オナニーは楽しく気持ち良く」なのでw

 

窒息オナニーの仕組みとしては、窒息プレイ・首絞めプレイなどと同じ事です。

 

脳に行く酸素の供給を止めて、脳を低酸素状態とし、身体を限界まで追い込みます。

 

その状態で射精に導く事によって、快感が倍増する!と言われています・・。

 

その割には、リスクは高く一歩間違えれば命を落としてしまう危険性もあります。

 

窒息系オナニーの愛好家が存在していると言われていますが、こんな危険なオナニーをしなくてもアナニーとかしている方が気持ち良いんじゃないのかな・・と思います。

圧迫・窒息オナニーの画像・動画とは


男がする窒息オナニーの動画はありませんでした。

 

出演しているのは女の子ばかりです。

 

袋を使っているものや、ドアノブを使って首を吊っているもの、圧縮袋の中に入っているもの、水槽を利用しているものなどなど。

 

様々な方法を使って窒息オナニーをしているので、やり方・方法については分かりやすいと思います。

 

まぁしかし、周りに人が居ないと危険すぎるオナニー方法なので、良い子の皆様はやめときましょう。