バキュームオナニー テンガ 吸引 方法 やり方

テンガを使った吸引オナニー・バキュームオナニーとは

アダルトグッズのNLS
今回はあの有名なオナホールのテンガを使ったバキュームオナニーについて紹介していきます。

 

まず初めに、バキュームフェラチオって言葉は聞いた事はありますか?

 

バキュームフェラチオとは、思いっきり吸い込みながらフェラチオをしてくれる方法です。

 

上手な女の子だったりすると自然とやってくれたりもするんですが、これが ジュルルルルルルッ! ジュルルルルルルッ! って感じで、ペニスに絡みついて凄く気持ち良いんですよね。

 

それじゃあオナニーで、これは体験できないのかな? というと、できるんです。

 

しっかりとアダルトグッズの各メーカーがバキュームオナニーのできるグッズを開発してくれています。

 

というか、普通のテンガでもバキュームにする為の穴が付いていますからねw

 

それではテンガを使ったバキュームオナニーについて見ていきたいと思います。

テンガを使った吸引オナニー・バキュームオナニーのやり方・方法

TENGAバキュームコントローラー
TENGAバキュームコントローラー

テンガには元々「エアホール・空気穴」がペニスを入れる方向とは逆の底の部分に付いています。

 

これをプレイ中に指で押さえる事によって、内部を真空状態にさせて擬似バキュームを体感する事ができます。

 

しかし今回紹介しているのは、更にバキューム力を高める為の電動バキュームコントローラーを使う方法。

 

発売されているのはレギュラータイプとUSタイプの二種類。

 

単四電池を入れて、テンガに装着し、吸引電源をONするだけでオッケー。

 

やり方としては普通にテンガを使う感覚で使ってもらえれば良いんです。

 

後は、圧力を使いながら調節していけるので簡単そのものです。

 

テンガが元々持っている内部構造をフルに生かし、更にはパワフルな吸引力で、グイグイとペニスに絡みついていきます。

テンガのバキュームコントローラーと空気穴を使ったバキュームは何が違うの?

ここまでの話を見てもらうと、元々の空気穴があるんだったらそれでいいんじゃないの?何か違うの?と疑問に持たれる人も多いと思います。

 

だけどこれって全然違うんですよ。

 

一番違う点は、完全に自動化されているという所。

 

テンガを使った事がある人は、バキュームさせるたびに空気穴を塞ぐ煩わしさを一度は感じた事があるのではないかと思います。

 

この煩わしさから完全に解放される事ができるんです。

 

そしてもう一つは、吸引力がケタ違い。

 

テンガ内部を真空状態にさせるだけでは、吸引力はある一定にとどまります。

 

しかし、バキュームコントローラーを使うとケタ違いのパワフル吸引が実現されます。

 

本当に女の子に吸い付かれている様な感覚になっちゃいますね。

 

バキュームオナニー・吸引オナニーに興味がある人は是非このアイテムを試してみて下さいね。

関連ページ

掃除機を使ったオナニー、バキュームオナニーの強い味方が登場
集えオナニスト!オナニーに関する総合情報サイトです。小道具を使ったり、持ち手を変えてみたりw普通のオナニーから、超気持ちが良いオナニーのやり方を解説。充実したオナニーライフに乾杯。