お勧めの尿道オナニーグッズを一挙大公開!

top_画像

こんにちは。

 

今回は「尿道オナニーをする時に使えるグッズ」について書いていきたいと思います。

 

危険も伴う事があると言われている尿道オナニー。そのオナニーをする時に何があれば良いのか?詳しく書いていきたいと思います!

 

ではでは、行ってみましょー。

 

 

知っておこう。尿道オナニーをする前に!

※尿道オナニーはネット上でも多数トラブル報告されています。当サイトでは一切の責任を負いかねますので、ご注意下さい。

 

僕自身も怖いので尿道オナニーはほとんどやった事はないっす。

 

尿道オナニーをする前にご注意。

  • グッズは消毒済かどうか確認しましょう
  • ローションなどの潤滑剤が足りているか確認しましょう
  • プレイ中に、痛みが生じたらすぐに止める様にしましょう

 

それでは、次に数少ない尿道オナニーグッズの紹介へと入っていきたいと思います。

 

尿道オナニーをする時に必要となるグッズについて

ロビンソンカテーテルA 滅菌済
ロビンソンカテーテルA 滅菌済

このカテーテルは、医療用機器として様々なサイズで販売されているので、「初心者・上級者」それぞれに合ったサイズを選びましょう。

 

そもそもアダルトショップに医療用機器が売ってるんだね。

 

こちらで販売しているサイズだと、初心者の人は小さめのサイズから試してみてるようにしましょうね!それ以上のサイズだと、少し大きすぎて痛みを感じてしまうかもしれません。

 

こちらのグッズだとすでに滅菌が施されているので、一回目は安心して使う事ができます。

 

アストログライドジェル
アストログライドジェル

こちらは、潤滑剤として使用できるジェルです。ローションとは異なり、垂れにくいのでカテーテルの様な細いものには、使いやすいと思います。

 

潤滑剤は、ジェル・ローションの他に、ワセリンを使われる人が多いようですが、「硬さ・柔らかさ・粘度」など、個人の好みが大きいので、色々と試してみて自分に合ったものを使用する事をオススメしています。

 

結構好みが分かれる所ですからね。

 

尿道オナニーグッズの消毒方法とは

尿道オナニーで気をつけてもらいたいのが、尿道内を傷付けない様にする!というのはもちろんの事ですが、バイ菌・雑菌が尿道内に入ってしまう事を極力避ける!という事です。

 

上記で紹介しているカテーテルの場合には、医療用器具として販売していて、滅菌されています。

 

滅菌とは、「ほぼ完全に微生物などを除去した状態」のことであり、オートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)という専門の機器を使用して菌を滅ぼすことです。

 

我々一般人にとっては、そんな機器を手に入れること自体が不可能・・・というか、尿道オナニーの為にそこまでする人は居ないと思うけどw

 

話を戻りまして、バイ菌を気にするのであれば、一番良いのは、滅菌済のこのグッズを毎回使用する事です。

 

ですが、コストを考えるとそれはなぁ・・・と思う人が大半だと思います。毎回新品を購入する以外にはどういった方法があるのでしょうか?

 

私たちがすぐにでもできる消毒方法を紹介していきたいと思います。

 

消毒アルコールタオル
消毒アルコールタオル

こういったものを、尿道オナニーグッズの一つとして用意してもらっている方がベターです。

 

消毒作用のあるこの様なアルコールタオルで念入りに拭くのも一つの消毒です。

 

他には、熱湯を沸かしてその中で数分〜数十分煮込むのも、煮沸(しゃふつ)消毒と呼ばれる消毒方法になります。

 

煮沸消毒をする場合には、器具(グッズ)がその高温に耐えれるものでないといけません。その点を考慮したうえで、色々と試してもらえれば?と思っております。

 

是非、気持ちの良いオナニーに出会える様に祈っております。

 

終わりに

はい。という事で、今回は尿道オナニーに利用できるグッズについて書いていきましたが、いかがでしたか?

 

グッズがあるからと言っても、皆様くれぐれもお気をつけて!

 

楽しいオナニーライフを過ごすようにして下さいね。

 

では、今回はこの辺りで。またお会いしましょー^^b